北海道神宮

北海道を代表する人気の神社『北海道神宮』のご紹介

札幌市中央区円山エリアに位置する『北海道神宮』は、北海道開拓の守護神をお祭りする歴史ある神社です。

円山エリアは、閑静な住宅街として人気のあるエリアです。北海道神宮は広大な円山公園の中に位置しています。

北海道で神社挙式をするなら『北海道神宮』と言われる方も多く、神前挙式の他に七五三などの参拝客も多く、北海道を代表する神社となっていいます。

大きな鳥居をくぐると広く長い参道があり、神殿へとつながっています。

立派な社務所には、控室と着替え室もご用意されています。控室の利用は挙式初穂料に含まれていますが、着付室を利用する場合は別途申し込み(別料金)が必要です。

鳥居
参道
本殿
地図
社務所
社務所・控室

北海道神宮での撮影

北海道神宮では、ロケーション撮影だけのご利用は許可されておらず、挙式をされる方のみが撮影を許可されています。

新郎新婦(お二人)のみの挙式通常挙式(参列者あり)
挙式初穂料 10万円(内:予納金3万円)挙式初穂料 15万円 (内:予納金3万円)
新郎新婦のみ親族・・両家それぞれ24名以内
友人・・親族とは別席 両家あわせて16名以内

北海道神宮

住所〒064-8505 札幌市中央区宮ヶ丘474 
北海道神宮祭儀部直通TEL:011-611-7810 FAX:011-611-0263
受付時間夏期 9時~17時 冬季 9時~16時
北海道神宮での挙式は、原則ご本人様(遠方などの場合はご親族様)からの直接申し込みが必要です。

神社挙式の申し込みは、1年前から受付開始となります。大安吉日の土日祝日は込み合いますので、早めのお申し込みをお勧め致します。

目次
閉じる